〜Schbert's Serenade〜

serenade1私的通信
<< 北海道フェアで買ったお弁当 | main | 気になる男子@「恋するハニカミ」に速水もこみちさんが! >>
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Musical Baton
うめちゃんからまわってきた、バトン。
音楽嗜好を答えるアンケートだ。
むずかしい〜。と思い、なかなか書けずにいたら、忘れてた^^;
申し訳ない〜。
5曲にしぼるのが、難しくて。
困りました^^;

Q1:今パソコンに入ってる音楽ファイルの容量
…A:無しです!ゼロです!ipod-nanoを買った暁には!

Q2:最後に買ったCD
…A:ユン・ゴンさんが組んでいたユニットBrown Eyesの第2集。
"Reason For Breathing?"
ただ今友人宅へお出かけ中であります。
REASON FOR BREATHING?(2集)/BROWN EYES(送料無料)
 もう1枚、WOWOWで放送された韓国ドラマ「1%の奇跡」のOSTも同時に購入しました。
(OST)1%の或ること(1%の奇跡)(MBCドラマ)(送料無料)

Q3:今聴いてる曲…A:Brown Eyesの1集8曲目、「希望」
もう1年(1集)/BROWN EYES(送料無料)
ユンゴンさんの切ない声が大好き!
買ってる・聴いてるCDで、韓流にはまっているのが分かりますね〜〜

Q4:よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲
…A:
「いつもきみのそばで」byイム・ハヨン
「星に願いを - Stars In My Heart」OST (KBS TVシリーズ) / Stars In My Heart (MBC TV series) OST (韓国盤)
韓国ドラマ「星に願いを」の主題歌。OSTに収録されています。
この曲を初めて聴いたとき、歌詞の意味もわからないのに、「すごく好き!」と激しく思ったのが、懐かしいです。元気がないときに聴いたり、逆に機嫌がいいとき歌ったりしている、大好きな曲です。

「真夏の奇蹟」byTHE BOOM
Singles+
バイト先で流れる有線で「島唄」を聴いていて「いいなぁ^^」と思っていた歌手(信じられないけど、そのときはブームをあまり知らなかった!)が次に出したシングルがこれで、かっこよさにはまり、それ以来ブームのファンです^^
ライブでも盛り上がる曲!

「僕は君に」byソン・スンホン
(OST)あいつはカッコよかった(送料無料)
大好きなソン・スンホンさんが、主演映画「あいつは格好よかった」の劇中で歌った曲。OSTに収録されています。
声がきれいで、やさしくて、(歌もうまい!スンホンさん。劇中ではわざと下手に歌っていますが)ほんとうに素敵な曲。
わりと簡単な歌詞なので、一緒に口ずさむことが可能!なので、嬉々として歌っています。

「Giapponese a Roma」byカヒミ・カリィ
I am a kitten
カヒミさんは、フランス語の曲が多くて、独特の雰囲気があって好きなのですが、
この曲はイタリア語で歌っています。ローマのことを思い出すので(一度旅行に行っただけですが^^;すごく気に入って)、よく口ずさんでいます。また行けますように!

「ナイト・クルージング」by菊池桃子
ADVENTURE
アルバム”ADVENTURE”自体が好きですが、特にこの曲が大好きです。
シチュエイションが、聴いていた頃の自分の恋に似てて、思い入れが深かったです。
女の子が主人公で、すごくいいことを言ってて、「わたしも……!」と思っていました。
その気持ちは今も、色あせないです。


選にもれてしまった名曲、ごめんなさいm(__)m
あれもこれもと迷ったんですが。

遅くなってしまい、ごめんね!
そして、次にバトンをわたす方もいません^^;
| music review | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:10 | - | - |









http://serenade1.jugem.jp/trackback/102
Google
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RAPTY OUTLET
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
【okasix】スーパーリッチマンゴープリン100-60_01
このページの先頭へ